ユーチューブばっか見てたら馬鹿になったよ

面白かった、印象深かった動画をひたすら貼る

BattleBots2016 Highlights

戦いって血が騒ぐよね

www.youtube.com

 

チェーンソーでぶった切ったり、

バーナーで燃やしたりなんでもあり。

 

出場規定(Battlebots design and rules より抜粋)

・出場ボットは、2つ以上の「MultiBots」で構成することができる(総重量をオーバーしてはならない)。

・ボットの最大重量は250.0ポンドまで。 最低重量はなし。フライングボットの最大重量は10.0ポンドまでとする。撮影用カメラは重量に含めなくても良い。

・電動ノコギリは出場するまでロックしておくこと。武器の動作を外部から停止できるキルスイッチを必ず設けること。

・最大許容電圧は220V。しかし48V以上の動作電圧を使う際には、明確な理由を示すこと。理由を説明できなければ失格とする。バッテリーはよく保護された販の蓄電池を仕様する事。

放射性物質アスベストガラス、有または反応性金属(水銀カドミウムリチウム)を材料に使ってはならない。またボットの外装にプラスチックガラスセラミックを使いアリーナを汚してはならない。

火炎放射器にはプロパンまたはブタガスを用いること。タンク容量は16.4オンスとすること。ガスは加熱や冷却をしてはならない。炎の長さは4フィート以内とすること。フライングボットからの火炎放射は下向きに垂直とすること。

・発射武器はスプリング、カタパルトガス圧のみ許可される。爆発物の使用は禁止。回転式武器はRC信号OFF60秒以内に停止しなければならない。

・内燃機関の使用は可。燃料タンクと燃料ラインは十分保護する必要がある。

・圧縮空気や油圧の使用は可。最大圧を守る事。

・ボットをピットからアリーナに移動する際は台車を用いる事。素手での運搬は禁止。

禁止武器(抜粋)

・接着剤、ネット釣り糸、ボールベアリングアリーナを汚す物。
・液化ガスのような液体窒素
EMPジェネレータまたは相手のボットの電子機器を損傷したり、ジャミングする行為。
煙幕装置。
審判の気をそらすための発装置、またはレーザー線。
・自分自身を破壊することでボットにダメージを与える武器。

規定がすでに面白いよね